電子カルテ実技技能検定試験

電子カルテ実技技能検定試験とは

診療時における医師と患者とのやり取りを、シミュレーション化した問答形式問題を基に、電子カルテシステム(診療所、病院外来用)を操作し、電子カルテを作成する検定です。
医療機関に就職する場合は、電子カルテシステムの学習と、当検定の資格取得により、大きな評価を得ることでしょう。一般も受験可能ですが、受験会場のソフトに対応することが必要です。

2024年度 試験⽇時

開催日 願書受付期間
第29回 2024年6⽉15⽇(土) 4⽉15⽇〜5⽉15⽇
第30回 2024年11⽉16⽇(土) 9⽉16⽇〜10⽉16⽇

実技入力時間 50分

受験資格

どなたでも受験できます。

受験願書

準備中

出題内容

領域 実技(オペレーション)

持込物について

ノート・参考書の持込は自由です

受験の流れ

団体受験

  1. 実施問合せ
  2. リスト願書(Excel)フォーマットのダウンロード
  3. リスト願書(Excel)フォーマットの⼊⼒
  4. リスト願書(Excel)フォーマットの送信
  5. 受験票・受験者名簿・実施要項・検定受験料請求書のお届け
  6. 検定受験料のお振込
  7. 試験問題のお届け
  8. 検定試験実施
  9. 答案の返送
  10. 合否通知・合格証・模範解答のお届け

個人受験

準備中