審査基準 準1級

審査基準 準1級

程度
医療事務及び医事コンピュータに関する専門的な知識を有し、やや複雑多岐な業務を遂行することができる。併せてDPC制度全般についての正しい理解と深い知識を有し、やや複雑なカルテより、専用ソフトを用いて、DPCレセプトが作成できる。
領域
内容
I 医療事務
(1) 社会保険各法及び公費負担各法等の内容について実務上の幅広い知識がある。
(2) 診療報酬点数表の各部の通則・告示・通達の深い知識がある。
(3) 広い範囲の医療行為が行われている症例の複雑な点数算定について正しい知識がある。
(4) 「厚生労働大臣が定める基準等について」に関する深い知識がある。
(5) 「診療報酬請求書・明細書の記載要領について」の請求書及び明細書の細部まで理解し、レセプト記載やシステムの誤りを指摘することができる。
(6) 審査機関に関する知識を有し、返戻・減点レセプトに関する正しい対応ができる。
(7) 診断群分類別包括支払制度(DPC)についての多岐にわたる知識がある。
II コンピュータ関連知識
(1) ネットワークとサーバの機能を理解している。
(2) セキュリティに関するリスクと対策を理解している。
(3) 個人情報と権利の保護について概要を理解している。
(4) 医療情報に関する国の施策を理解している。
(5) 医療情報の標準化を理解している。

(6)

電子カルテシステムの法制度と基本操作を理解している。
III 実技(オペレーション)
(1) DPC制度を理解している。
(2) 医療機関別係数の体系を理解している。
(3) DPCコーディングについて正しく理解している。
(4) DPCにおける算定ルールについて正しく理解している。
(5) (1)〜(4)を踏まえ正確なDPCレセプトを作成できる。

●合格基準(全級共通)
配点は、領域I60点、領域II60点、領域III60点で180点満点とする。
領域I、II、III、ともに60%以上正解のとき合格となります。

  • 日本医療秘書学会
  • truste

一般社団法人
医療秘書教育全国協議会
〒134-0084
東京都江戸川区東葛西6-7-5
滋慶ビル2F
TEL 03-5675-7077 
FAX 03-5675-7078
E-mail
info@medical-secretary.jp

ページの先頭へ