審査基準 2級

審査基準 2級

程度
医療事務及び医事コンピュータについての一般的な知識を有し、カルテ及び診療伝票を基に医事コンピュータを用いて正しいレセプトを速やかに作成することができる。
領域
内容
I 医療事務
(1) 社会保険各法及び公費負担各法等の内容について相当の知識がある。
(2) 診療報酬点数表の各部の通則・告示・通達の相当な知識がある。
(3) 複雑な外来診療に関わる点数算定についての正しい知識がある。
(4) 入院診療に関わる点数算定についての正しい知識がある。
(5) 「厚生労働大臣が定める基準等について」に関する相当な知識がある。
(6) 「診療報酬請求書・明細書の記載要領について」 の多岐の項目についての記載を理解している。
(7) 診断群分類別包括支払制度(DPC)についての基礎的な知識がある。
II コンピュータ関連知識
(1) コンピュータの処理形態とネットワークの概要を理解している。
(2) インターネットの概要と活用方法を理解している。
(3) アプリケーションソフト(表計算)の基本操作を理解している。
(4) データベースの概要を理解している。
(5) 基本的なファイルの種類と保存形式を理解している。

(6)

保健医療情報システムの概要を理解している。
III 実技(オペレーション)
(1) 医事コンピュータを使用して、やや複雑な算定要件、施設基準を付加した、平均的な外来診療例、入院診療例のカルテ及び伝票からレセプトを作成することができる。
(2) コンピュータの特徴をつかみ、誤りの発生する個所を理解できる。
(3) 合計点数から保険の負担区分により一部負担金を計算できる。

●合格基準(全級共通)
配点は、領域I60点、領域II60点、領域III60点で180点満点とする。
領域I、II、III、ともに60%以上正解のとき合格となります。

  • 日本医療秘書学会
  • truste

一般社団法人
医療秘書教育全国協議会
〒134-0084
東京都江戸川区東葛西6-7-5
滋慶ビル2F
TEL 03-5675-7077 
FAX 03-5675-7078
E-mail
info@medical-secretary.jp

ページの先頭へ