審査基準 2級

審査基準 2級

程度
福祉関連機関における、事務担当者として、一般的知識と技能を有、やや複雑な業務を遂行することができる。
領域
内容
I 社会保障、社会福祉制度
(1) 社会福祉の理念と原理及び社会保障制度について、目的、組織、機能に関する用語、理論、役割について精通している。
(2) 社会福祉の法体系と実施体系について、専門的な知識があり、応用できる。
(3) 社会福祉の歴史、動向及び社会福祉援助技術について、専門的な知識がある。
(4) 高齢者福祉について、関連諸法と福祉サービスの実施体系の知識があり、応用できる。
(5) 障害に関する知識があり、障害者援助の法規とサービスについて応用できる。
(6) 児童福祉について、関連諸法と福祉サービスの実施体系の知識があり、応用できる。
(7) 利用者保護制度について、専門的な知識がある。
II 老人・障害者の医学と心理、 介護の基礎
(1) 身体の構造と生理の基礎知識と、臓器、器官の関連性を理解している。
(2) 頻度の高い疾病についての基礎知識と、薬理との関連性を理解している。
(3) メンタルヘルスの概要、高齢者、障害者のメンタルヘルスのあらましについて知識がある。
(4) 高齢者、障害者の心理的特性を理解し、適切な対応ができる。
(5) 介護福祉の概念、および介護原理について理解がある。

(6)

介護の技術全般について、一般的な知識があり、利用者の状態に合わせた介護の技術について、基本的知識がある。
III 介護保険制度、介護報酬請求事務
(1) 介護保険法および関連法規についての知識がある。
(2) 介護サービス、介護予防サービス、地域密着サービスの介護保険制度に精通している。
(3) 介護報酬の請求から支払いまでのシステムについて精通している。
(4) 施設等でおこなわれる、介護サービス、介護予防サービス、地域密着サービスを計画書をもとに、介護給付費請求明細書を作成することができる。
(5) カルテ、入所台帳、食事箋、観察記録等をもとに、施設入所の介護給付費請求明細書を作成することができる。

●合格基準(全級共通)
試験は、領域I、II、III(技能審査基準参照)それぞれに100点ずつ配点されています。
この三つの領域の正解の合計が全体で180点以上ある者のうち、それぞれの領域の正解が、60%以上の場合、合格となります。

  • 日本医療秘書学会
  • truste

一般社団法人
医療秘書教育全国協議会
〒134-0084
東京都江戸川区東葛西6-7-5
滋慶ビル2F
TEL 03-5675-7077 
FAX 03-5675-7078
E-mail
info@medical-secretary.jp

ページの先頭へ